ケニア カラツファクトリー


ケニア キアンブ ティカ地区 

カラツファクトリー 品種 SL28、SL34、わずかにRuiru11 ウオッシュト精製 中煎り(ハイロースト)

挽き豆はベジタブル

瑞々しい梨

冷めるに従い複雑な酸

ブラウンシュガーのような甘み

---

焙煎士のKUSA.喫茶姫野さんは、「ゼラニウム」と表現されていました。

恥ずかしながらゼラニウム自体わからなかったので、

今日か、近日中にゼラニウム入手しようと思っています。

そうしたらお店にも置いておけたらと考えています。

iijima coffeeの今年の目標は、コーヒー豆を

情緒に寄らず表現し、数値化できるようになること。

それを用いて日々、淹れ方やペアリングなど変化させていく。

オペレーションとして組み込み、

スタッフそれぞれができるように整えていきます。

Featured Posts
Recent Posts
Archive