40年のお肉屋さん

January 31, 2018

自宅から歩いて5分ほどのところに、昭和52年創業のお肉屋さんがあります。

開業してちょうど40年。

 

お店がある通りはかつての通学路でもあり、小学生の頃、そのお肉屋さんに寄り道して、

店横にある水道で水を飲ませてもらうのが日課でした。

通学路は片道40分ほどあって、お肉屋さんは帰り道のおよそ3分の2の地点、

そこでお水を飲ませてもらうことで水分補給できたのはもちろんのこと、

通学路から一歩外れて寄り道をしている高揚感もてつだって、家まであとひと息、頑張ることができました。

夏休み前の当時の風景、水道から出る水の反射、冷たさまで鮮やかに思い出されます。

 

柔和な接客のご主人、だけれど佇まいは近寄りがたいオーラがあって、

しばらくは買い物をして言葉なく帰っていたのですが、

最近ようやく25年越しに

「小学生の頃、お水を毎日飲ませていただいてありがとうございました」

と言えたのです。

 

そんなお店のご主人に昨日、

「がんばれよ!」

というエールをもらったことが嬉しくていまこの文を書いています。

ありふれた言葉も、ご主人が40年お肉屋さんを続けている、

そしてその過程で図らずも子供時代の自分がお世話になっていた

その事実でこんなに言葉に体重がのるんだって。

 

ここのマカロニサラダが本当美味しいんですよね。

とても優しい味で、生クリームが入っているかと思って聞いたら、

自家製のマヨネーズだからみたいで。

毎回買ってしまう。

昨日仕事帰りに寄ったら案の定売り切れててちょっと残念。

朝食用のベーコンを買ったら

「このベーコンは美味しいよ。市販のものは燻してないんだ。

これはサクラチップでちゃんといぶしているからね。」

と。

「うちも自家製ベーコンをつくっていて、サクラチップを使っています」

なんていうのも野暮だし失礼と思い、頭に浮かんだ言葉をそのまま飲んで

「へえ!楽しみです!」

と言って帰ったのでした。

 

さ、ベーコンを使って遅めの朝食も済んだしこれから娘と散歩がてらマカロニサラダを買いに行こう。

 

 

Please reload

Featured Posts

クリスマスケーキ 2019’

November 12, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

November 11, 2019

November 2, 2019

Please reload

Archive