お子さまもどうぞ


お客さんとしてお店に行きました。 スタッフもお客さんも、町のひともみな優しく温かくて、休みの日でもついつい。 iijima coffeeを通していろいろな方々と手を振ったり挨拶をする場面が今日も何度もあって嬉しかったです。 月のケーキであるシフォンケーキも食べることが出来て幸せでした。 夕方、思い立ってお店に行ったのですが、行ってよかった。 心なしかなんとなく過ぎてしまいそうだった今日という1日に意味ができた気がしました。 お客さん、スタッフ、町のひと、境界線があいまいなこの感じ。 どんな立ち位置でも等身大の自分を受入れてもらっている感覚が、きっと心のなかにある何かを満たしてくれるのだと思います。 それは小さな子供でも一緒じゃないかなぁ、私は精神的に子供ですから、子供の気持ちがなんとなくわかる気がしているのですが(昔は子供でしたし)、どうだろう?

自分が無条件に受け容れられた感覚は、体いっぱいの記憶としてくっきり残るものだと。

それは子供に限らず大人でも同じではないでしょうか。

あの時の音、におい、風景、心模様——。 そんなこんなでiijima coffeeはお子さま連れでもどうぞ安心してお入りください。 人が人を想えば、子供と大人、おひとりさまとお二人さま、ご家族連れ、1つの空間でも互いに気持ちよく過ごすことができると信じています。 お店側としても、それが適う空間や仕組みづくりを今後もしていきます。 みなさんで心地よい時間をつくることができたら。 娘が店内で少しうるさくしてしまったのに厚かましいかもしれませんが、見守って頂いた方々へのお礼も兼ねて。 お陰で娘も私もいい時間を過ごすことができました。 いつもありがとうございます。

Featured Posts
Recent Posts
Archive