先日、2年7ヶ月のあいだiijima coffeeを支えてくれたスタッフが卒業。

凛とした佇まい、機敏な動きの中にも温かな気遣いが素敵なリエさんでした。

物理的な別れは済んだはずなのに、時が経つにつれ実感としての別れはどんどん現実味を増すから不思議なものです。寂しいなぁ。また!

もう一人、お店から卒業。

3年間ものあいだ動かず喋らず、文字通り「看板息子」として活躍してくれた彼です。

長井有希さんにいくつか描いてもらったロゴ案から彼を選んだのは、当時これといった意図はありませんでしたが、いま考えてみると彼の物思いにふけっているような姿は、iijima coffeeそのものだったのかもしれません。

3年という月日の中でやっと自身の立ち姿が見えたいま、iijima coffeeの化身のようだった彼もすくっと顔をあげ、コーヒーを飲み終え、店をあとにしようとしています。

新しいこと古いこと、どちらが良いも悪いもなく、

ただ、新しく、ただ古い。

リエさん、初代ロゴ、さようなら。

新しいスタッフ、新しいロゴ、どうぞよろしく。

Featured Posts
Recent Posts
Archive