The Paper

February 27, 2016

今週の水曜に開催したC'est la vie at iijima coffee

 たくさんのご参加ありがとうございました。

また、写真などでご報告できたらと思います。

ただ綺麗、ただ可愛いそれだけではない、宮﨑慎子さんはいつもその向こう側の世界に導いてくれます。

けれど重くなく春らしい軽やかさが店内に満ちていました。

 

そこでお出ししたコーヒー。

千葉の長生にあるkusa.喫茶さんからこの会の為だけに特別に仕入れたブレンド'The Paper'を少し多く取り寄せましたので、この週末27日(土)28日(日)限定でお店でも飲んで頂けるようにしました。

「舌触りが薄紙のように軽やか、ライムのような酸味を少し残しつつ、アフターにエキゾチックな香りが残るように。」(kusa.喫茶・店主 姫野さんより)

パナマのゲイシャ種やエチオピアを主軸とし、最高級特別枠の珈琲豆を数種使用したブレンド。

まさに薄紙のように繊細で上品で、軽やかな酸を感じます。

残り少ないのでメニューには書きませんが、口頭でご注文頂ければと思います。

 

'The Paper   650yen ※豆販売はありません

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

ブラジルセラード

April 3, 2020

1/10
Please reload

Recent Posts

April 2, 2020

Please reload

Archive