シルク×コットンストール


触り心地よく、機能美も兼ね備えたシルクコットンのストールを入荷しました。




物語のあるアイテムを


[なつこというシルク]


蚕の適切な生育環境の温度は23-28度。近年の夏の猛暑はその温度よりもはるかに高く、たくさんの蚕の命を奪ってきました。


群馬県前橋市にある県蚕糸技術センターでは平成24年から新品種の開発に取り組み、令和元年度の実証飼育でも好成果を収めたため、

令和3年9月ぐんまシルク認定委員会で群馬オリジナル蚕品種の認定を受けました。

群馬県での品種開発9番目の蚕。それがなつこです。夏に強い子、という名前の由来があります。

これから日本産の絹の仲間入りです。




[最高級の綿 スーピマコットン]


今回なつこ(シルク)と一緒に編んだ糸はスーピマコットン。

ピマと言うのは長い繊維のコットン品種のことで、スーピマと言うのは高級ピマということになります。

コットン品種全体の中でも最高級な綿なのです。高く厳しい管理の中で生産され、繊維がとても長く、細く、

耐久性もしっかりとあることが最大の特徴です。また、カシミヤにも匹敵するほどのしっとりとした肌触りの良さを持つと言われています。

このストールの肌触りのシャリ感はシルクについているセリシンと言われる素晴らしい成分です。

使用しているうちにシャリ感から滑らかな肌触りへと変化します。

優れた保湿、吸水性で一年を通して使えるシルク×コットンのストール。

肌に優しく、匂いを抑える効果も期待ができるアイテムです。上質なシルクと、素晴らしいコットンを使用したストール。



店頭、またはオンラインストアよりお買い求めいただけます。

大切な方へのギフトにもぜひ。

Featured Posts
Recent Posts
Archive