3月のケーキ

もう2月も終わり。 来年もまたチョコムースタルト会えるかな。 出会いも別れもいつも突然にして訪れますね。 3月のケーキはイチゴのタルトの予定です。 ちると見てあるへきものを梅花うたてにほひのそてにとまれる 自宅近くの梅の木の畑?は、30年近くそのままの姿だ。 町は刻々と姿を変え、田植えの時期、あの用水路には水が流れることもなくなったというのに。 梅の花の変わらぬ美しさに、こっそりひと枝、と思いながらまた季節が過ぎようとしています。

ありがとうをどうする

最近、ブログを通していろいろなやりとりをさせていただく機会が多くなり、 とても嬉しく、ありがたく思います。 いつも読んでくださってありがとうございます。 お礼にといってはなんですが、昔のiijima coffeeの写真載せます。 昔は30年ほど続いた串焼き屋さんでした。 駐車場の後ろに住んでいる大家さんが切り盛りしてたお店で、 素敵なお母さんと今はなきご主人の とても温かくていいお店だったのだろうなと想像しています。 入り口 タヌキもいました カウンターからの図 うしろに見える冷蔵庫は今でも健在 我々よりお店を知っている 改装を見守る冷蔵庫 --- 「宇宙の法則」ってある種うさん臭くて、にわかに信じがたいフレーズ 昔からよく耳にしたけれど、 あ、きっと、本当にあるんだろうなと最近いろいろな出来事を通して 実感に近い感覚で思っています。 その法則にならうのならば、 今までは有難うと思った相手に直接なにかをお返しすることばかり考えていたけれど、 それを循環させる、他に手渡していくことの方がこの法則の原理原則に近いのかもしれないなぁ なんて思ったりして、 「ありがとう」で満たされた心と身体を今度はどう変換して誰に渡すか、 それをどんな風にするのが自分らしいのか。 そんなことをしばらく考えています。 国も経済も、自然の形に近い仕組みの方が繁栄すると歴史が実証しているんですって。 そう想うと「自然に還る」ってなんだか深いですね。 懐古主義とかノスタルジックとは違う、 そのまま自然を愛でることとも少し異なって、 いろんな意味で進化することが自然に還ることなのかもしれません。 進化する方が自

kiredoクラウドファンディングリターン

キレドクラウドファンディング、 iijima coffeeで少額支援をしてくださった皆さまへ 大変お待たせしました。 キレド野菜を使用したリターンの焼き菓子のご用意ができましたので、ご都合の良い日にご来店いただけますと幸いです。 ちぢみ菜のペースト、 もしくはバターナッツ(かぼちゃ)ペーストを使用したグラノーラとなります。 どちらもおすすめですが、個人的にはちぢみ菜が好きです。 独特の苦味を感じ、スナック感覚でお召し上がりいただけます。 バターナッツは言わずもがなの味。 もしよければ事前にダイレクトメールかお電話でご来店日お知らせいただけますと幸いです。 ご足労おかけしますが、ご来店お待ちしています。

Friday&Sunday Afternoon

今月号のブルータスはヤマタツ。 バタバタとして本屋さんに行けずにいたら、 金曜14時、まるで時報のような正確さで毎週決まってお店に来てくれる 疋田豆腐の疋田さんが、想いの使者のようにブルータス買って来てくれた。 疋田さんの油揚げとお豆腐に出会ってから 毎度、漫画みたいに山盛りの味噌汁になった。 お酒のお供に、たまにパンにも合わせる。 ひとりのときはお味噌汁だけを作る。 今日も疲れていて、晩ごはんの支度がとてもおっくうだったけれど 野菜と豆腐と油揚げをどっさり入れたお味噌汁だけは欠かせない。 栄養ドリンク的。 気取らなくて優しくて旨味がすごい。 それはそのまま、作り手の疋田さんです。 みなさま、金曜14時です。 コーヒー飲まなくても大丈夫ですので。 と、勝手に宣伝。 それにしても、ヤマタツの音楽に対する偏愛ぶりたるや。 「オタクは資本主義の宿痾」 と彼は言ったけれど 彼自身こそ、その最たる者。 そこには、ドロップアウトしてしまうほど 音楽を愛してしまった自嘲と だからこそのプライドと プライドを裏打ちするような世間からの評価と。 なれないからこそ憧れる。 宿痾が現実や世間を突破した強さと美しさ 完璧が故の儚さ。 金曜の14時はお豆腐買いに 日曜14時はサンデーソングブック聴くためにドライブがてら iijima coffee へどうぞ。

チョコ

バレンタインも終わりましたがチョコのご紹介です。 ホワイトチョコにジンジャーとレモンのフレーバー。 ジンジャーがしっかり、単体で食べると甘めですが珈琲紅茶に合います。 紅茶と合わせたときに 「これはジンジャーレモンティーだー!」 と嬉しくなってたくさん発注しちゃいました。 そして、お伝えしそびれていました。 peple treeの公式サイトに詳細載っていたので、こちらもぜひ。 オーガニックダージリンと合わせるのがおすすめです。 店内でも食べることができますので、よろしければお試しください。 ひびさんに改たに編んでいただいたティーコージーもいい感じ。 お店に新たな色が加わると、それだけで刺激的です。 今まで 「こうがいいかもしれない」 「こうであらねばならない」 と凝り固まって頭のなかだけで描いていたお店の姿を 改めてくれる出会いが 人に限らず小さなものでも嬉しい。

よろしくね

仕事は楽しいもの やらされるのではなく、やりたいからやる やりたくないなら、やらなければいい やりたくないのにやっている もしそうなら それはなぜなのか 上司が怖いから 暮らしのためにお金が必要だから はたして本当にそうだろうか やりたくないと言えない己の弱さ 現実に甘んじる怠け心 他人や環境、時代のせいにして自分を慰めている そんなことはないだろうか 仕事も暮らしも 最高のメンバーで それぞれ自分の役割に徹すれば チームスポーツみたいだ いろんな色があっていい ピッチャーや4番に皆が憧れても仕方ない 自分の色を見極め、深めれば おのずと発色し 輝く ベンチにいるなら そこをどう温めるか そしてどうしたらグランドで活躍できるか 自分やまわりを観察する絶好のチャンス 雑用と呼ばれる仕事にこそ 不遇と呼ばれる時期にこそ 光がある 「スタッフ」という一般名詞から 代わりのきかない固有名詞へ 新しいスタッフが登場! 朝礼で既存メンバー3人して あだ名を考える 「まるちゃん」 みなさま、まるちゃんをどうぞよろしくお願いします そして、まるちゃん、これからどうぞよろしくね 今日の暖かさとまるちゃんの初々しさもあいまって 芽吹きの季節をおもいました 新鮮さはそれだけで価値がありますね 「この世界のすべてが価値だ」 そんなことが、昨日読んだ本に書いてありました いいこと悪いこと あなたもわたしもみんな、存在そのものが価値 だから大丈夫 みんなで楽しもう もちろんただ楽しむのではなく 勝ちにいこう 毎日が真剣勝負 磨き合おう

bossa3月枠

bossa(1時間お手伝い=ケーキセットチケット)の3月枠解放しました。 カレンダーはこちら 2月はご応募で埋まっております。 ぜひ3月お気軽にご参加ください。 --- 2月はiijima coffee側の欠員で、bossa参加者の皆さんに本当に助けられました。 ありがとうございます。 よく、bossaのことを 「良い取り組みですね」 と、まるで慈善事業をしているかのごとくお褒めいただくこともあり恐縮しています。 当初はそんな意味合いも含んでいたつもりだったのですが、蓋を開けてみると そのようなことはなく、参加者の皆さんにはスタッフと同じようにお店の戦力として働いてもらっています。 皆さん、想像以上に頑張ってくださってありがたいです。 ときに助けられ、教えられ、元気や勇気をもらっているのはこちらも同じで、 ただ、仕事からお金という概念を外しただけのことなのだと気づかせてもらい、 そしてそれが現実になったときに、参加者の皆さんが見せてくれた可能性にワクワクしています。 仕組みもより進化させていこうともくろんでいます。 流れる水のように、巡る季節のように、 そしてよりiijima coffeeらしく。 風通しよく、循環性の高いものになるようにしていきます。

ひとりの時間をもつということ

このことを書くことがいいことなのか、いろいろ迷いましたが書きたいと思います。 おかげさまで充実した毎日を送らせていただいていたのですが、 最近また不意にやってきてしまった不調のためにお休みをいただいています。 先日の臨時休業をはじめ、いろいろとご迷惑をおかけしたり、お待たせしてしまい 申し訳ありません。 情けを頂くようで気が引けてしまい、お客さまだけでなく、お取引先や仲間にも 結果として配慮が足りなかったと反省しています。 そんななかでも、お気遣いやお心遣いをいただきありがとうございます。 調子が出てくると、見えない負の引力が突如はたらいて、 まるで、蜘蛛の糸をのぼりきろうとすると、地獄の住人たちに足を引かれるような 今までずっとそんな感覚だったのですが、実は逆なのかもしれないと最近気がつきました。 心身の不調は泉への道しるべで、そして、もしかするとその道は遠くも近くもなく 泉は自分自身なのかもしれないということも、おぼろげながら、わかってきたように思います。 長いあいだ、不調の根本原因をさぐってきました。 身体的な故障か、食がいけないのか、生活習慣か、はたまた、先天的なものなのか。 途方もない回り道のようで、けれど、振り返ってみると 病を通してあらゆる知見が以前よりも広く深くなっていることにも気づきます。 とはいえ、自分のことであるのにまだまだわからないことばかり、 なんど痛い目にあってもなかなか要を得ることができない、アホウですが、 こんなわたしでも、お店に立っている そしてなんとかやっている 生かしてくれる場所があり、笑ってくれる仲間がいる その事実が、誰かのなにかになれ

ホームページのこと

ホームページを改めている途中にあやまって公開してしまい、戻し方がわからなくなってしまいました。 まだまだ至らぬ点が多々ありご不便おかけしますが何卒よろしくお願い致します。 また、オンラインストアなどお待ちいただいている皆さまにはご迷惑おかけし申し訳ございません。 日々できることを一生けんめい頑張って参りますので、いましばらくお待ちいただけますと幸いです。 --- 追伸:作業中にわかったのですが、 ブログの記事をひとつずつみていくための「次へ」「前へ」ボタンはいま現在実装不可とのことでした。 このホームページの枠組みを提供してくれている会社の方へリクエストしました。 Cさん、見ていますでしょうか。少しずつですが、見やすくしていきますね。

2月の珈琲豆

タンザニア アルーシャ州 オルディア二地区 ブラックバーン農園 ブルボン種とケント種 ウォッシュト精製 フレンチロースト(深煎り) ねっとりとした苦味と甘み 舌触りはミルキー 柔らかな深煎り 入荷しています 常識やそれにもとづいた固定観念をいつもそっとくつがえしてくれる KUSA.喫茶焙煎の珈琲豆 このタンザニアも例によって驚きとともに 心の内で待ち望んでいたような世界に連れていってくれます 柔らかさと深さが共存する いっけんすると二律背反のものが抱き合わさったときの 新鮮さと、そこにひめた力強さをお楽しみください 「Dunk Style Coffee Bag DARK BREND」にも使用中

ティラミスモカ

(こちらも遅くなってしまいました!) 期間限定のティラミス・モカ。 マスカルポーネのコク、チョコレートの甘さ。そしてコーヒーの深みもしっかりと感じられます。 カップを包む手元からじんわりと熱が伝わって、甘い香りを含んだ湯気を吸い込んだら、 "冬ってしあわせ" そう呟きたくなるような。 青く澄んだ空を見ながら、 ゆったりとした時間をお過ごしください。

チョコムースタルト

(ブログでのご案内が遅くなってしまいました、ごめんなさい!) 今月はカオカ社オーガニックチョコレートを使用したチョコムースタルトです。 ぷっくりと可愛いフォルムの生クリームと、濃厚なチョコレートムースのとろけるような感覚。 サクっとしたタルト生地は上品なラムの香りが口の中に広がり、一瞬時が止まったように感じます。 寒さが染みる季節。 心穏やかに、贅沢な時間をお愉しみください。

名もなき木 声なき人

たまたま2人で見つけた種に水をやってみたら 芽が生えて、 こんな木になったらいいな なんて思っていたけれど そもそもこの種、木になるのかすらわからない 必死で似たような芽をしている木や花の育て方に ならってみる 珍しそうに人がやってきて その成長をいとおしんでくれる人がいて 一緒に楽しんで育ててくれる仲間もできて 花が咲いたと喜んで こんどは元気がなさそうだからと 植物が詳しそうなひとにいろいろ聞いてみる なんとか育ってはきた 少しは美味しい実も採れてはきたような でももっとこの木をよくしたい いろいろ願いがあるけれど ときどきまわりのひとにたずねてみる この木自身にも これでいい?と そうだね 土をもっとよくしてみよう いろいろと工夫してみよう それぞれのペースで そんな感じで 1日でも行けないとその姿が気になる お店は名もなき木のようです 木のようでもありながら、 声なき人のような、 お店自体に意思がある気もしたりします 「法人」という言葉が 「人間ではないが、法律上人格を認められ、 法律行為を有効になし、権利・義務の主体となりうる資格を与えられたもの」 という意味だということを恥ずかしながら最近知りました そう、まさに、主体性のある人のような そんな気すらするのです だから個人のものでもなく みんなものもでもない 尊いひとりのひと そんなイメージ ちなみにiijima coffeeはいま現在法人ではないです

臨時休業のお知らせ

本日2月10日は、都合により休業とさせて頂きます。 急なことで、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

Featured Posts
Recent Posts
Archive