bossa初日

bossaの初日が無事終わりました。 Iさん、ありがとうございました。 初日を終えてみて、なんだかいいものだなと思いました。 参加者と迎える側、互いの気持ちが改まって、それがお店の瑞々しさにつながる気がしました。 それから、iijima coffeeのメンバー4人だけではできないこと、気づかなかったことも、 幾人もの知恵や力が集まることで、色々な可能性がひらけていく未来を感じました。 ぜひ、ご都合の良い日がありましたら、力を貸していただきたいです。 この仕組み、ご存知の方も多いと思いますがオリジナルではなく、こちらのお店が下敷きとなっています。 下敷きというレベルではなく、拝借しています。 仕組み自体もそうですが、なによりも、知識や経験を抱え込んで優位性を保つのではなく、それらを差し出すことで 得るものの方が大きいことを教えていただきました。 (そんなたいそうな知識も経験もないのにおこがましい言い方なのですが…。) あとは、人を信じること。 当店のbossaは、現時点で営業前の時間を利用していますが、こちらはピーク時間の枠もあり、より「お店」を感じられますし、焦りや驚き、失敗、感動など可視化できない自分だけの「体験」としてより心にくっきり残ると思います。

声高に

言うといろいろと対応しきれなくなりそうなので、こちらだけでそっと伝えておきますね。 未成年でもbossaに参加できます。 前の記事にも書きましたが、賃金が発生する雇用ではありませんので、どうぞいらしてください。 ---- 高校生のとき授業をさぼってよくひとりで図書室や保健室にいっていたんですよね。 いじめられていたわけはないけれど、なぜか教室にいることができなかった。 授業のチャイムが鳴ると教室に戻るみんなに逆行して、自販機でミルクティをひとつ買って、 図書室で時を過ごすことが当時は好きでした。 正確には好きだったというより、そうせずにはいられなかった。 その場に特段言葉は必要ありませんでした。 図書室では無数の本がさぼることを無言で了承してくれた。 保健室の先生にいたっては 「先生、今日5時間目におなか痛くなるから、ベッド1つ空けておいてね」 なんて言うのも笑って許してくれたりして。 堅苦しい道徳や倫理が図書室や保健室にはなくて、ただそこにいるだけの先生の気配に安心したっけな。 こちらから話しかけないと何も言わなかった。 背伸びすることも、迎合することもなく、善も悪もない。 いま思い返すとそれらがカフェの原体験なのかもしれません。

bossa

iijima coffeeで少しはたらいてみませんか。 ​60分のお手伝いでケーキセットのチケットをさしあげます。 経験、動機不問。 時間は8時50分〜10時まで。 仕事内容はその時々で変わります。 初回の方は掃除からはじめようと思っています。 詳しくはHP内の「bossa」をご覧ください。 ----- いつもの自分から離れる1時間。 普段、知らずと背負っている自分という役割。 その荷をおろす場は、大人になれば喫茶店や居酒屋なんかが主なのでしょうか。 時に旅に出るのも、そのひとつにあたるのかもしれません。 iijima coffeeはそのために、お茶をする以外に、はたらく時間と場を設けることにしました。 bossaに来てくれた方に、こちらから動機をたずねることはありません。 便宜上、名前は聞きますが、bossaへ来てくれた方と関係性を築くことはできるだけ避けたいと考えています。 それはbossaだけでなく、この店に来てくれたお客様も同様です。 日常の荷をおろしにここに来ているはずが、ここでの関係がいつか互いの荷になってしまうと思うからです。 bossa利用者同士のコミュニティをこちらから用意することもありません。 少し愛想や気遣いに欠けるなぁと思われるかもしれませんが、カフェの利用と同じように ここではたらくことの意味を、お一人おひとりが、その時々によって自由に捉えてくだされば嬉しいです。 ちなみに、bossaは賃金が発生する雇用形態ではありませんので、副業にはあたりませんし、年齢の制限もありません。

夏休み

9月5日(火)〜8日(金)まで、 少し遅めの夏休みをいただきます。 よろしくお願いします。

Groovin'

"Groovin' on a Sunday afternoon Really, couldn't get away too soon I can't imagine anything that's better The world is ours whenever we're together There ain't a place I'd like to be instead of Movin' down a crowded avenue Doin' anything we like to do" ”グルーヴィン、なんて素敵な日曜の午後 本当に、あっという間に過ぎていってしまう これ以上のことなんて想像できないよ 二人でいる限り、いつだって世界はボクたちのもの これ以上望む場所なんてきっとないだろう 騒がしい通りを離れる代わりに ボクたち好きなことをしようじゃないか” って感じの日曜日。でした。 ここに来た誰かにとってもそうだったらいいなあ!

09.02 Michio Ogawa live のこと

小川倫生さんのライブ、日も迫ってきました。 CDを通して聴く音色もより現実味をおびて、良い夜になる予感を運んでくれます。 ライブ日には、新作軽食の「サラダ+パン」で使用しているカンパーニュの製造元、コーネルベーカリーさんにお願いして、小川さんのギターにふさわしいパンをご用意してもらおうと思います。 そのパンを使って、なにができるのか。 明後日フードの打ち合せ予定なのですが、今から楽しみで…。 ご来場の皆さん、ライブとともにフードもどうぞ楽しみになさってください。 コーネルベーカリーの店主である中西さんが、とっても嬉しそうに 「この本ぜひ見てみてください。お貸ししますので。」 といって貸してくれたとあるパンのレシピ本を見ながら、想像をふくらませています。 追記:打ち合わせの結果、タルティーヌに決定しました まだお席のご用意もありますので、ご予約お待ちしています。 --------- 日程:2017年9月2日(土) 時間:17:30 open 18:30 start 料金:前売2500yen 当日3000yen (1 drink付) 場所:iijima coffee 予約:店頭またはお電話 047-455-3242 iijima coffee --------- <小川倫生 Profile> 1989年14歳でギターを手にし、独学でマスターし、ほとんど同時に作曲を始める。 1990年自主制作レーベル「Greenwind Records」設立。 1998年同レーベルから『太陽と羅針盤』をリリースし、ソロ・ギター界で話題になる。 1999年にギタリストのPeter Fingerが主宰す

サラダ記念日

お盆期間中はたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。 満席なのに静かな店内。 たまの週末にそんな時間があって、その空気感がとても好きなのですが、 お盆はそのような時が多くありました。 言葉として届かぬ話し声は、店内のひとや物、BGM、香りなどいろいろなものに調和して、文字通り「静か」とはまた違う、とても心地の良い静けさを生むのかな、改めてそんなふうに感じました。 さて、お盆期間の初日にスタートした新作の軽食「サラダ+パン」。 こちらもご好評いただき、ありがとうございます。 私(佑美)の家庭の事情などで「新しい軽食をお出しする予定です」とアナウンスしてから とてもお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。 美奈子さんやあみちゃん、店主はスピード感をもって動いていたのですが、私が足踏みをさせてしまいました。 考案者である美奈子さんが、お披露目の日の朝礼の際に 「今日はサラダ+パン記念日ですね。」 と言ったその言葉はもとより、彼女の目がとても素敵でした。 その目は、お店がオープンした日の店主、ここではたらき始めた時のあみちゃん、 そして、この店の扉を初めてあけてくれたお客さまの瞳と重なるものがありました。 軽食が1つ増えたことなど、客観的にみればとても些細なことなのかもしれませんが、 iijima coffeeにとってはとても大きな一歩です。 歩みは遅くとも(私が遅くさせているのですが…)、そこに働き手の心と身体、そしてこの土地の時の移ろいが伴っていることで、皆さんになにか伝えられたのならと考えています。 なんだかお客さまも温かい方ばかりで、そんな私たちを見守ってくださ

サラダ+パン

いよいよ新しいフードメニューがスタートします。 kiredoさんの力強くピカピカの成りもの野菜たち 丹精込めて作られたシャキシャキ葉物はiijima coffeeと同じ花見川区のタンジョウファームさんより ラブコールが叶い、パンをこよなく愛されているコーネルベーカリーさんからは噛むほどに味わい深い、まるでごはんのようなカンパーニュを そして日本一おしゃれなご近所の豆腐屋、疋田豆腐さんのおからと我が千葉の特産ピーナツをアクセントにした とっておきのひと皿。 ほんのりあたためたビネグレットソースと一緒に、 どうぞ今の旬を感じてください。 地元の生産者や作り手がお皿の中に勢揃いした、iijimacoffeeの「サラダ+パン」(サラダとパン)です。 minako&yuumi

8/7.mon 16:00 close

8月7日(月)は 16時 close とさせていただきます。 ミーティングと新作軽食の最終試食会。 コーヒーとの相性、ケーキまで食べた時の満足感。 映画を観ながら皆で確認します。 ご不便おかけしますがよろしくお願いします。

桃のショートケーキ

8月は桃のショートケーキです。 ふわふわのスポンジとみずみずしく優しい甘さの桃のコンポートを重ねました。 フォークを入れた瞬間は、まるで新雪に足を踏み込んだようなドキドキ感。 ほんのりピンクがかった桃は寒さで頬を染めた子供のような。 そんなひんやりとできる夏のショートケーキです。 iijimacoffeeの夏をぜひ。 ami

Featured Posts
Recent Posts
Archive